京都旅行 1日目 半兵衛麩でランチ

投稿日:

 お昼ご飯は「半兵衛麩」さんの本店へ。麸とゆば尽くしの「むし養い料理」を頂きに来ました。
 大雪で新幹線が遅延したので、京都駅からタクシーを飛ばして、なんとか予約時間ギリギリのタイミングで到着出来ました。ふー。

 本日は 1月14日、京都ではまだ松の内ということで、古都の振る舞い酒を頂きました。

 ちなみに、おしぼりがジパンシー。厚手でふかふか、しっとりでした。

 お料理スタート。
 お麩料理いろいろ。なま麸の田楽、麩まんじゅうなど。お麩のしぐれ煮もありました。

 生湯葉

 湯葉と生麩の揚げ物

 湯葉と揚げ麩のおろし椀。

 蓬麩と生麩の白味噌仕立て、溶き辛子を添えて

 生麩や生湯葉など色々頂いて、超満腹になりました。
 お麩料理のバリエーションの多さって、凄いですね~。

 食後はまず、店内の売店でお土産をいろいろ物色。休憩コーナーも充実していて、試食やお茶のサービスもありました。至れり尽くせりです。

 休憩する場所にある椅子まで立派でした。

 再びお茶を頂き、しばしまったり。

 その後は、店内に併設されているお辨当ギャラリーを見学しました。ギャラリーというか博物館級に見えました。老舗パワー炸裂。

 数ある中のほんの一部をご紹介。

 たかがお弁当ではなく、どれも非常に立派なお辨当でした。

 下賜された?貴族(お公家さま)のお弁当も。

 関係ないものまで立派です。

 お店を出た後は、腹ごなしの散歩がてら、次の目的地までは徒歩で移動しました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中