仕込みもの:ゆずポン酢

投稿日:

 自家製のゆずポン酢は、簡単に作れて美味しいらしいので、仕込んでみることにしました。
 奇跡のシェフの神尾哲男さんレシピを参考に、材料はこんな感じで。

 柚子は個人宅からの頂き物です。
 みりんは、福光屋さんの三年熟成 純米本味醂 福みりん販売サイト
 お酢は、とば屋酢店 さんの純米醸造酢 壺之酢 ⇒販売サイト
 お醤油は、安曇野にある 茶懐石 昇月 さんで譲って頂いた生醤油です。
 足りない分は、小豆島にある ヤマヒサ醤油 さんの杉樽仕込み頑固なこだわり醤油本生 ⇒販売サイト
 昆布は、辰巳芳子さんがお勧めする茂仁香で販売している利尻礼文昆布(日常使い用の切り落とし(短冊)昆布)⇒販売サイト
 鰹節は、スーパーで売ってる、ヤマキのおいしいかつお荒削りを。鰹節は正直何にしようか迷ったのですが、実演で神尾さんがこれを使っていたので。神尾さん曰く、鰹節はよく出汁の出る厚めがお勧めとのこと。

 ボールに乾物をまず入れて。。。

 みりん、生醤油、壺の酢と、ゆずの汁を入れればもう完了。あっという間です。後は熟成を待つのみです。
 ちなみに、神尾さん曰く、福みりんを使用する場合には、みりんの煮きりは不要とのこと。

 こっからが長いといえば長いのですが、最低でも一週間、一ヶ月くらいはこのまま冷暗所で熟成させます。
 その後は出し殻を漉して、冷蔵庫でさらに熟成させれば、出来上がり。

 神尾さん曰く、シークワーサーとかかぼすで作っても美味しいそうです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中