酵素玄米の続きのお話

投稿日:

 少し前のことになりますが、酵素玄米の件で、最近のネット情報を色々チェックしたことがありました。

 我が家の炊飯器(なでしこ健康生活)を販売しているはつがさんのサイトを見ていたところ、購入者アンケートを送るともれなく貰えるプレゼントの紹介として、豪華な商品写真がどーんと掲載されていました。なお、サイトに飛ぶと音と説明が流れます。音は説明が終わるまで止められないので、閲覧時にはご注意下さい。サイトはこちらです。

 自分が買った当時も同様のプレゼントをやっていましたが、よくよく考えてみると、プレゼントを貰っていないままでした( ̄ロ ̄|||)。そもそもプレゼント対象になるアンケートを送っていないので、貰えてないのは当然なんですが、ショック。。。

 炊飯器を買った当時、ちょうど自分の入院とか手術とかがあったりして、仕事の調整や家のことなど、公私ともにバタバタしており、退院した後も料理する気力体力が無かったりで、もう少し元気になったら送ろう…と思いつつもそのまま放置し、そしてその後はすっかり忘れていたのでした。

 買った時の書類類を探しだすと、幸い全部保存してあり(捨ててないだけともいう)、アンケート用紙もきちんと残っていました。とはいえ、はや数年。。。
 念のため、販売元に直接電話をして、「何年も前のことで今更で恐縮なんですけど、プレゼントって、まだ送って貰えるんでしょうか?」と確認したところ、即、快諾して貰えました! o(≧▽≦)o .。.:*☆

 当時のプレゼントのうち、玄米のレシピ本『はじめての酵素玄米』は既に持っていたので、最近のプレゼントに掲載されていた新刊『医師たちが認めた「玄米」のエビデンス』という本に差し替えて貰えないか?と更にお願いしてみたところ、こちらも快諾して貰えました。
 なお、エピデンス本もレシピ本と同じく、雑誌「veggy」のキラジェンヌさんが出しているので、普通に書店で買えるようです。
 お米も雑穀も、オンラインショップで売っていて、本も含めて全部買ったら8000円くらいにはなる計算なので、諦めずに言って良かったと思いました。

 。。。以上が、少し前のお話。

 今日、プレゼントが到着しました(^-^)

 国産無農薬玄米5キロと玄米酵素ブレンド300gにガイドブック、エピデンス本など。送料も無料でした。最近のプレゼント内容だと、玄米酵素ブレンドは150gになっているみたいなので、当時の分量を維持して貰えたようです。
 まだ食べなきゃならない精米済の白米が残っているものの、炊飯器販売元(製造元は別の会社です)が勧めてくれた無農薬玄米と雑穀です。ここはやはり、試さずにはいられないでしょう!

 ということで、早速、本日、酵素玄米を炊いてみました。

 材料は、玄米4合に対して、水1リットル、雑穀大さじ6、自然塩を小さじ1/2です。雑穀を小豆だけにするなら32gで代替出来ます。他のレシピより塩は少な目だと思います。レシピには『発芽玄米酵素雑穀ごはんの作り方』と書かれていました。
 洗った玄米と残りの材料を全てボールに入れて、泡立て器で8分間、右回りにかき混ぜれば準備は完了です。後はそのまま炊飯器に入れて、スイッチオン。
 発芽時間は一番長めの6時間に設定しました。その後の玄米炊飯時間は約50分です。お昼に仕込めば夜には炊き上がります。

 ※サイトの下の方までよくよく見ていくと、作り方が掲載されていました。知らなかった(笑)

 こちらが、酵素玄米炊きたての図です。

 まだまだ色が薄いですね。
 頂いた玄米酵素ブレンドですが、小豆以外に、高きび、黒米、赤米、黒豆と、ポリフェノールやギャバなどがたっぷり。更に大麦とはと麦の計7種類入っていました。
 このままでも、玄米ご飯として美味しく食べられるので、早速、夕飯に食べてみました。

 上下を返してからお茶碗によそっているので、こちらの方が色味が若干濃い感じですね。
 雑穀の配分問題なのか、玄米自体の問題なのか、よく分かりませんが、今まで作っていた物より、また更に甘味が増していたように思います。

 明日以降も比較するのが楽しみです。