パン教室:ペイザン

投稿日:

 今日はパン教室でペイザンのレッスンでした。こちらは先生がデモで焼いたもの。

 先生が仕込んでおいた生地

 生地を菱形に調えて、左右を中央へ折り寄せて、さらに下からすくって中央へ。

 さらに前方へ転がします。
 くっつきやすい生地なので、キャンバス地に打ち粉をたっぷりしています。

 とじ目が下になればOK。この後、成形発酵のため、冷蔵庫へ。
 (ダレ予防のため生地に山を作っておくことを忘れずに)

 

 成形発酵待ちの間に、いつものお茶タイム。
 今日のお菓子は白鷺宝のスイカでした。可愛い!

 成形発酵後、ライ麦粉を上に振りかけます。

 クープ(切り込み)を入れ、オーブンへ。

 先生のデモが終わったところで、実地レッスン開始。
 自分で材料と粉をあわせてカード(スケッパー)で混ぜ、粉と水分が馴染むまでしばらくおいてから再度混ぜ、タッパーに移して冷蔵庫へ。

 生地の仕込みレッスンが終わると、今度は成形のレッスンです。
 先生が事前に準備してくださった発酵済み生地で実施します。ちとライ麦粉振りすぎました。

 パンが焼けるのを待つ間に、待望のお食事タイム。
 今日は3人だったので、空間に余裕が。
 冷製コーンポタージュ、照り焼きチキンときのこ、サラダなどなど。

 先生仕込み、成形私というコラボで焼き上がったペイザン。

 食事で満腹なんですが、まだ美味しいデザートが出てきます。

にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中