イタリアン

投稿日:

 最初は泡で、ヴェネト州のワイン Prosecco Spumante Brut
 生産者はTenuta Ca’ Vescovo (テヌータ・カ・ ボラーニ)
 爽やかスッキリでフルーティな泡でした。
 コスパの良いリーズナブルなワインなので、デイリー使いに良いなぁとも。

 泡のお供はペベラーダ。
 大好きな鶏白レバーのペーストです。

 続いて、カツオの炙りカルパッチョ。
 外側にパンチェッタが巻いてあって、焼けたパンチェッタの香ばしさが良い感じでした。

 鮭の白子のソテー バルサミコのソース。
 普通の白子より身がしっかりしていて、言われないと白子とはわからないかも。
 でもしっかりしゃけの味がしていました。

 ナスとモッツァレラのオーブン焼き。ある意味ど定番の一皿ですが、熱々の茄子がトロトロで、冷房の効いた店内ならではの楽しみかなーと。

 ポレンタとタレッジョチーズ 自家製ラビオリ。バターたっぷり。

 仔羊の肩ロース トマト煮込み クスクス添え。
 酸味の効いた赤ワインソースで。

 ラビオリと交互に食べても良い感じ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中