貴陽

投稿日:

 去年、ご縁のあったシェフのご実家(長野県佐久市)で栽培されているという貴陽がとっても美味しかったので、今年も注文してみました。
 貴陽というのはプラム(スモモ)です。

 今回は冷夏の影響で生育が少し遅くなったとか。もう少し追熟するのを待ちたいところですが、とりあえず試食をば。

 皮まで食べられるので、そのまま丸かじりするのも良いですが、アボカドのようにタネの周囲をくるりと切ってから捻ると綺麗に2つに割れます。
 残りのタネも取り去って、食べやすいサイズにカットすれば、全部そのまま食べられるので、オススメです。

 追熟するともう少し実の色味が黄色くなって来るので、残りはあと数日待ちたいと思います😄

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中