Instagram画像の埋め込み表示

投稿日:

Instagram埋め込み表示テストを兼ねてのお試し投稿

 Instagramの投稿を直接WordPress.com上に表示するパターンはいくつかあるようですが、これが一番オーソドックスなんですかね?

 あまりやらないとは思いますが、一応備忘録的に実施してみました。
 この前ハンズで見つけたペンギン使いの宣伝ポスター。
 銀座やアキバなどではお馴染みの光景ですが、渋谷のハンズもかーと。

外部URL指定によるメディア追加

 Instagram上の表示とほぼ同等で現在状態が表示される。
 ソースは埋め込みタグによるURL指定で、非常にシンプル。
 元記事へのリンクInstagramアイコンは下に付く。

Instagram埋め込み情報コピペ

kyo nishiさん(@kyo1117)がシェアした投稿 – 2017 8月 4 11:06午前 PDT

 ソースは引用タグで文章及びレイアウト詳細や引用情報までソース上にびっしり記載されるものの、WP上では画像表示のみでその他は一切表示されず。(キャプション付与しても表示されない)
 元記事へのリンクInstagramアイコンは上に付く。
 ラストに余計なリンクが付く。飛び先はALL英語でなので手動で強制カット。

 どちらかといえば、リンク張るだけの埋め込みタグが無難かなーと思います。
 昔は画像だけでも表示できたんですが、仕様や利用規約が変わって、出来なくなりましたね。
 また仕様が変わったらこの画像自体もどうなってしまうのか分からないので、Instagramで提供しているソースもどうなってしまうやらやら、という気がしてなりません😅。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中