本庄 caffè bar BRADIPO

投稿日:

 仕事で埼玉県の本庄まで行って来ました。途中、熊谷から深谷を拭けていったのですが、深谷市を通り抜ける間だけ道の両側が葱葱、一面の葱畑でした。さすが名物。

 仕事の打ち合わせが終わった後、ランチをしようと本庄の街へ出たのですが、なんと想定していたお店が全滅で、いきなりランチ難民になってしまいました😰。
 昨日が祭日の月曜日だった影響でか、通常なら火曜日は営業しているはずのお店がことごとくやってないという。。。

 オハナ、オハナの隣カフェ、GARBA Cafeも駄目。本庄たぬきは火曜が定休。月曜休みの蕎麦と料理らに電話するも混んでいるのか応答無し。。。既に時間は13時を回り、うううむ。
 結局、caffè bar BRADIPO(カフェ・バール ブラーディポ)さんへ。

 お店は本庄駅の近くでした。元はオーガニックカフェで、元々はそちらのお店目当てで行ったのですが、そのお店は別の場所に移転されたそうで、このお店に変わっていました。が、もう時間も時間だし、ランチもやってるみたいだし、とりあえず入ってみるかーというダメ元な感じで入店しました。

 初来店ということで、無難に一番人気というトマトクリームカレーつけ麺のランチをチョイス。

 予想を裏切るビジュアルでしたが、美味しかったです。
 カレーの中にはチキンがごろごろ。チャーシューもいました。名前の通りクリーミィなカレーで、つけ麺はもちもち系でした。レモンはお好みで麺にかけて、と言われたのですが、忘れたまま完食してしまいました。残念。

 飲み物もついていたので、カレーのお供としてアイスチャイをチョイス。
 カラフルでポップな椅子も入れてパチリ。

 食後のデザートにふわふわなリコッタパンケーキ。友人と2人でシェアして食べました。

 カフェ・バール(caffè bar)という店名の割に、イタリアンでもスパニッシュでもない、不思議なメニュー構成でした。
 お店の推しはカフェらーめんということのようですが、黒ごま担々まぜそばやメキチカンタコス風だし、他のメニューも、カレー、カオマンガイ、タコライス、ガレット。。。何屋さんと言えば良いのかは、多いに悩むところですね。カフェメニューのドリンク類や、夜のアルコール類も色々あったようですし、他の料理も気になります。今年の1月に開店したとか。

 ちなみに、店名のブラーディポとはナマケモノのことだそうです。なるほど。ロゴはナマケモノなんですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中