伊那 ざんざ亭

投稿日:

 またまたざんざ亭さんへ行って来ました。
 今回は鴨目当てで。

 鹿ハムのガレット包み。蕎麦の実揚げも良い感じで。付け合わせは、かぶ里芋ちじみ菜など。
 乾杯はメルローで。

img_0364

 定番の茶碗蒸し、鹿の脳味噌天ぷらのっけ。

img_0367

 盛り合わせとハクビシンの混ぜ御飯。
 盛り合わせは定番の浸し豆の鹿パテを炙った物と、豚ソーセージ、熊ハムとお野菜いろいろ。お皿と盛り方が変わるとイメージも激変しますね。
 炊き込みご飯はハクビシン。初めて食べました。良い出汁が出ていて、お肉は強いて言えば牛と豚の中間くらいでしょうか。さっぱりしていて嫌なクセはありませんでした。言われなければ何の肉か全然分からないかと。

img_0370

 子猪のカツ。うまー。香茸のスパイシーソースもナイスです。キャベツは勿論、酢大豆が面白いアクセントになっていました。

img_0373

 以下、店主はせやんさん手ずからの炭火焼きです。

img_0560

 まずはカモシカ。鹿より牛に近いですね。そもそもカモシカはシカ科ではなくウシ科なんだそうです。どうりで。
 定番付け合わせの香茸ソースと椎茸お野菜などをお供にして。

img_0390

 カラスの胸ハム。ハムにするとレバー臭もなく、旨みが増してた気がします。

img_0391

 尾長鴨の砂肝とハツ。

img_0392

 メインの尾長鴨。ささみもちょこっとな。

img_0559

 続いて鴨焼きを鴨出汁スープでしゃぶしゃぶしながら頂きました。お豆腐入り。

img_0420

 小鴨ベースのスープに定番鹿骨出汁と熊出汁入りローメン。

img_0422

 グラニースミスという青森りんごをバターでソテーして、八ヶ岳牛乳アイスと揚げたてパイをのっけたアップルパイ風デザート。うま~。

img_0423

 今回も堪能させて頂きました!

 なお、ざんざ亭さんですが、来年1~3月の間、西荻窪で期間限定の出張店舗を構えるそうで、お宿は冬期お休みになるそうです。
 詳しくは店舗FBページざんざ亭サイトにて。
 雪が降ると車移動が大変なので、都内で気軽に食べられるのは嬉しいですね~😊。

4件のコメント 追加

  1. みなつき より:

    オナガガモっ!
    近所の沼にいっぱい来ます…
    美味しいのか…w

    いいね: 1人

    1. KYO より:

      みなつきさん、こんにちは〜😊
      本当はマガモ目当てで行ったのですが、プロの猟師さんといえども、狩りの獲物は時の運ということで、残念ながら今回はオナガになったのでした。
      実は昨シーズンも狙っていたのですが、鳥インフルの関係で断念していたので、今回は2年越しの鴨でした。
      オナガも充分美味しかったのですが、家人は次回こそマガモでリベンジする!と言ってますので、今シーズンもう一度チャレンジすることになるかと思います😅

      いいね

  2. 白川君 より:

    ハクビシンって食べられるのですねΣ( ̄□ ̄|||)
    知らなかったです。
    いつかは食べてみたいリストに入れておきますwww

    いいね: 1人

    1. KYO より:

      私もびっくりしました😅
      果物農家さんの間では既に害獣扱いらしいのですが、公的にはまだ害獣指定されていないそうなので、猟師さんが狩猟で捕獲することでしか、とれないんだそうです。
      癖のない旨味のある肉なので、機会がありましたら、お試しください😁

      いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中