大洗水族館アクアワールド フンボルトペンギン

投稿日:

大洗まで行ったら、ここはやはり水族館にも寄らなくては!ということで、大洗水族館アクアワールドに行って来ました。
大洗水族館はサメの展示が日本一らしいのですが、私にとって水族館と言えば、ペンギンですw

フンボルトペンギンは南米チリやペルーなどに生息しており、温帯性なので、日本国内でも野外展示が可能です。
日本で一番飼育されているペンギンでもあります。

左の子は大人になる前の亜成鳥で、模様がはっきりしていません。右の大人(成鳥)と比べると分かりやすいかと思います。

この子は換羽(羽の生え替わり)し始めている感じに見えました。

今日は泳いでいる子があまりいませんでした。まだ少し早い時期なのですが、大人も換羽しかかっている感じの子がちらほらいました。
みんなが全然プールに入らないためか、もしくは普通のお掃除タイムだったのか、よく分かりませんが、飼育員さんにホースでまとめて水をザバザバかけられて、仕方なくプールにみんなで飛び込んでました😅

ということで、慌てて水槽下に移動して、水中の様子をチェックです。みんなで入ったので、ドバッとな。

下まで潜ってくれたのはこの子だけでした。

ほとんどの子が水面で羽繕いに終始しつつ、ほんの水浴び程度に泳いで終了だったようです。脚で胴体の羽を掻いてます。
上から見るとこんな感じですが、

下から覗くとこんな感じです。カキカキ。

久しぶりに直にペンギンを見ることが出来て、大満足でした😊

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中