小説家が書いたカタログ

投稿日:

車検が終わってまだ一ヶ月も経っていませんが、車体の左後部(サイドスポイラーというらしい)を縁石に引っ掛けてしまいました。とほほ。。。

ということで、再びディーラーへ。

待ち時間中にふと見ると、カウンターの上に文庫本が置いてあり、「ご自由にお持ちください」との文字が!

早速、拝借して読んでみました。

文庫本のタイトルは「小説家が書いたカタログ」

車をモチーフにして書かれた小説集でした。作者の何人かは好きな方だったので、結局、頂いて来ました。

修理代が。。。保険効かないので、かなり痛いです。トホホのホ😰

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中