深谷 琥珀亭

投稿日:

本庄の仕事先に向かう途中、深谷の琥珀亭さんでランチすることにしました。前を通っていて、いつもかなり車が停まっていたので、以前からちょっと気になっていたお店です。

お店はこんな感じで。

行ったのは12時過ぎ頃だったでしょうか。車は半分くらい埋まっていました。近所の熊谷ナンバー率高し。

中に入ると、喫煙禁煙の希望を聞かれました。禁煙で、というと、ドアの左側の個室に案内され、ラスト1席でした。圧倒的に喫煙席が多かったです。

店内は近所のおばさま(というよりおばあさま)達でいっぱいで、見事なくらい、みなさん誰それさん家の誰それさんがどーのこーのしたのよー。あらまーそうなのー? そうそう、それでねー。という感じのお話をされていました。それはもう見事なまでにみなさんが。

喫煙席は分かりませんが、聴こえて来た範囲ではみなさん、同じ感じの内容でした。なんというか、ザ、昭和!な懐かしい空間で、とっても久しぶりな感覚でした。

バイトの女の子が唯一の若者で、まだ10代ぽかったかな? とっても初々しく感じました。

自分が子供の頃、近所のおばちゃん達がお茶飲み話をしていた、あの誰かの家のお茶の間の雰囲気を彷彿とさせる空間でした。

バイトの女の子が唯一の平成世代。まだ10代ぽかったかな? とっても初々しく感じました。

食べた物をInstagramに投稿しようとしたら、お店の地点登録がなく、なんとなくそのまま投稿するのを止めました。

なんとなく、このまま、タイムスリップしたかのような空間で、まったりタイムを過ごして行くのもアリなんではないかしらん?と。

そんなことをちらっと思った、そんな昼下がりでした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中