赤城山と富士山と夕焼け

投稿日:

日帰り温泉の帰り道、赤城山麓をドライブしていると、鹿の親子に遭遇。子鹿の通行を見守りました。親鹿にガン見されつつ。

夕日の沼を撮影しようと思って赤城小沼まで来たところ、ちょうど先に停車して一眼レフを取り出した男性を発見。

おや?と後を付いて行ったところ、ベストショットが撮れる場所に連れて行って貰えました。

赤城小沼から遥か富士山を眺めるの図

夕暮れマジック。色の組み合わせが面白いですね。

夕暮れの色は刻々と変わり。

帰宅してから小沼の住所を調べてみると、前橋市富士見町になっていました。やっぱりですね。

ちなみに、小沼は「この」と読むそうです。

西側の夕焼けも綺麗でした。

8件のコメント 追加

  1. junjiruko より:

    前富士山ドライブ行った時遭遇しなかったです、鹿いるものなんですね!運転注意します笑

    いいね: 1人

    1. KYO より:

      junjirukoさん、コメントありがとうございます😊
      これは赤城山麓の鹿ですが、富士山麓にも鹿が沢山いますよ〜。特に山梨側は鹿の食害でかなりの被害に遭っているようです。運転には十分お気をつけくださいー。

      いいね: 1人

      1. junjiruko より:

        KYOさん返信感謝です!
        そうなんですね、自然は意外と残っているのなんですね。そうします〜。

        いいね: 1人

  2. こんな普通の道に鹿が出るんですか~??
    すごい(>_<)

    いいね: 1人

    1. KYO より:

      tabisurueiyoushi さん、コメントありがとうございます😊
      群馬では山道に入ると結構な確率で鹿に会う気がしますね〜。
      ちなみに神奈川でも箱根の山奥の道に行くと結構な確率で鹿やタヌキに会うと思いまーす。

      いいね: 1人

      1. たぬき~( ;∀;)
        会うと怖いのかもしれないけど、会ってみたい気もする(*_*;

        いいね: 1人

  3. agehamodoki より:

    「富士見町」って点在しますよね。
    以前、東京に在住していた関西人です。
    しかし、素晴らしい富士見町画像です。
    富士山、小沼、夕暮、
    すべてがマッチした一瞬の切り取りに星三つです。

    いいね: 1人

    1. KYO より:

      agehamodoki さん、コメントありがとうございます😊
      そうなんです。日本に昔から点在する富士見町は大抵富士山が見える場所だったらしいと、昔、社会科系の授業で聞きました。
      全国の富士見町から今現在どこまで富士が見えるのか?という実験をしたTV番組を昔見たこともあります。
      既に日も暮れかかっていたので、高そうなカメラを持ったおじさまを見かけていなければ、沼の脇の奥の方までは行かなかったと思うので、おじさまに大感謝でした。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中