大根のクリームグラタン

投稿日:

寒くなると必ず作る我が家の冬のど定番料理が、大根のクリームグラタンです。あわせて冬の定番キャロットラペと、残った牛乳でマサラチャイも。

大根とエリンギがたっぷり入っていますが、マカロニなどのパスタは入っていません。なので、大抵はパンと一緒に食べています。

パンは自家製天然酵母のドイツパン屋シュヴァインさんで買って来たプチグラハムブレッドとミニサイズのプンパニッケルを。ドイツパンにチーズとベーコン、合わない訳がありません😊。

ハーブ入りのプンパニッケルは、思ったより黒くはなく、酸味も控えめでした。爽やかな香りはおそらくキャラウェイシードかなと思います。ローズマリーやゴマもたっぷり。

ドイツパンは薄く切って食べるイメージが強いので、ミニサイズがあるというのは嬉しい限りです。

過去に作った大根のクリームグラタン達。

ベースは2012年の2月にあさイチで紹介された舘野鏡子さんのレシピです。

あさイチの本家サイトはもう削除されてしまいましたが、「大根のクリームグラタン 舘野鏡子 あさイチ」などでググるとレシピが出てくるんではないかと思います。

一応、ここにも置いておきます。(pdfなので参照するにはAcrobatリーダーが必要です)

私が作る場合、バターは入れずにベーコンの脂だけで炒めています。鰹節は多めに入れて、あっさり和風寄りで。ちなみに、豆乳で作っても美味しいです。

ポイントは鰹節と粉牛乳ですね。粉牛乳(小麦粉に牛乳を入れて泡だて器で混ぜたもの)のおかげで、ホワイトソースを作るのが苦ではなくなりました。舘野さんに感謝です。

舘野鏡子さんの同系統レシピが「みんなのきょうの料理」に掲載されていたので張っておきますね。pdfが見られなかった方はこちらを参照してみてください。

ハムと大根の牛乳グラタン

レシピにはないのですが、トマトも入れるようにしています。彩りも鮮やかですし、酸味と旨味がグラタンに加わるのが好きなので。

じゃこをのっけたりもしていました。青味はほうれん草やブロッコリー、菜の花など。その時々家にあるものを適当に。

塩分はベーコンとチーズの塩気次第なので、ソースに入れるのは少なめにして、最後に調整するのが良いかと思います。

グラタンソースには既に火が通っているので、オーブンではなくオープントースターでも普通に出来ます。かけたチーズが焼ければOK。一緒にパンを温めれば、即完成です。

みなさま、ぜひお試しアレ。

6件のコメント 追加

  1. Rk より:

    お料理の本みたいです!
    グラタンにミニトマトを入れると見映えも素敵でほろほろトマトがまた味のアクセントになるんでしょうねー^^ グラタン食べたくなってきましたー!!

    いいね: 1人

    1. KYO より:

      RKさん、コメントありがとうございます😊
      これを作るために刻んだエリンギとベーコンを冷凍して常備しているので、手間がかからず出来るところも気に入っています。
      良かったらぜひ~。

      いいね: 1人

  2. がんちゃん より:

    おおお!これは美味しそう!!
    是非とも作らせていただきます♪

    いいね: 1人

    1. KYO より:

      がんちゃんさん、コメントありがとうございます😊
      ぜひぜひ💛
      ワインのお供としてもナイスなので、お試しくださーい!

      いいね: 1人

  3. 白川君 より:

    いいですねぇ~☆彡
    いろんなレシピを見て、自分の料理を作るパワーにしてます♪
    ありがとうございました\(^o^)/

    いいね: 1人

    1. KYO より:

      白川君さん、コメントありがとうございます😊
      いつも色々な料理を作ってらっしゃるシェフの参考になれば幸いです~💛

      いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中