東御 草如庵

投稿日:

長野の東御市にある草如庵へ。大好きなお店ですが、ここに書くのは初めてかも?

駐車場から木の橋を通り

庭を横切って

入り口へ

まだストーブか必要な肌寒さでした。

いつものお膳がお出迎え。

今回のお酒は新政酒造の生成エクリュ(Ecru)をグラスで。

こちらのご亭主である山田さんは京都の美山荘ご出身で、その後、洞爺湖ウィンザーホテルの美山荘、星のや軽井沢の嘉助などを経て、独立されたとのこと。いわゆる摘草料理が頂けます。

春キャベツの葛豆腐。足赤えびと柚子粉添え。

お刺身は石鯛と太刀魚の炙り。定番の昆布醤油など。

冷酒は地元佐久の大澤酒造さんから、勢起、純米大吟醸を。

椀物は蛤。こごみと山椒の芽、海苔入りの練り物など。今まで飲んだ中で一番濃厚な汁でした。梅粒がまた良いアクセントになっていました。

八寸。

八寸の中身は、岩茸となずなのお浸し、ふきのとうの白和え、焼き独活と帆立の酢味噌がけ、野人参葉と平茸の胡桃和え、とこぶしと葉わさびなど。

焼物は桜鱒でした。柑橘は黄金柑、新玉ねぎのピューレと焼きカリフラワー など。

伊那熊の鍋。田芹とゆずたっぷり。

あさりご飯は三つ葉としょうがたっぷりで。

柿みたいな香の物は間引きメロンでした。

甘味は、自家製よもぎマカロンに粒餡といちごと、小豆アイスに白玉と焙じ茶寒天、桜の塩漬け。

シメはお抹茶で。

今回もとても美味しかったです。次回は夏前辺りに😊。

4件のコメント 追加

  1. nikonikomaison より:

    KYOさん、日本って、日本料理って本当にすてきって思いますね。最後にマカロンが出てきて、ここでもおきまりのマカロン?と思ったものの、よもぎとあって、なるほど安易に抹茶に行かないところがすばらしいと感心しました。よもぎ餅好きなので、つぶあんにさらに大好きなイチゴという組み合わせ、いただいてみたいものです。

    いいね: 1人

  2. Tyakura より:

    お上品なお店ですねー。盛り付けや、器にセンスがキラリ。カラダにも優しそうですね!

    いいね: 1人

  3. 洋子 より:

    器の使い方や盛り付けの美しさから
    きっと美味しいんだろうな~と
    想像できます。
    お店の外観から雰囲気が良さそうですね~。

    いいね: 1人

    1. KYO より:

      洋子さん、コメントありがとうございます😊
      どこか懐かしい、落ち着いた風景がありますね。
      目で見て楽しみ、香りで楽しみ、味で楽しむ、日本人で良かったなぁと思う瞬間です😊

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中