高崎 蕎麦処つゆ下梅の花 筑縄店

投稿日:

3月23日の記事ですが、なぜか下書きのままだったので、今更ながらアップします。

以前、蕎麦処つゆ下梅の花 さんの記事を書きましたが、こちらはもう一つの「つゆ下梅の花本店」さん系列の支店になります。

こちらのお店も待ち行列のある人気ぶりでした。

違うお店と言いつつも、メニューはほぼ同じだったので、五合そばを頼みました。へぎそばのような盛り方も蕎麦の食感もほぼ同じです。

季節の天ぷらは、ふきのとう、うど、たらの芽と、人参玉葱のかき揚げなど。

蕎麦湯で作ったという寒天と蕎麦湯で〆。

「違う店」といいつつ、どちらの梅の花さんもメニュー、盛り方、付け合わせなどもほぼ同じです。これなら同じ系列店と思うお客さんがいても不思議ではありません。

でもやっぱり「つゆ下梅の花」は当店の登録商標です。なんてわざわざ書いてあったりするので、微妙な引っかかりを感じずにはおれないというか何というか。

どちらのお店も同じ修行先(なかや桑風庵)でやられていたと地元の常連の方から聞いたので、方式や盛り方が同じなのは理解出来ます(桑風庵と同じなので)。

店名で検索するとこんな感じです。さまに「スープの冷めない距離」です。本店と牛たんと今回行った筑縄店が系列で、シンプル名称のお店は単独店です。

駅近で、どちらもいつも混んでいるので、競い合って切磋琢磨することで美味しさをキープしてくれるなら、それはそれで良いのかも?とは思うものの、何故、ごく近所にお店を出すことになったのか、なおかつ、同じ名前で出すことになったのか、すんごーく気になって、大きなお世話とはいえ、ずっともやもやしています😅

4件のコメント 追加

  1. ほんとだ…(^^ゞ
    系列店なら、満席ならお客さんをまわすため…とかありそうだけど…謎ですね~(^^)/~~~
    この2つのお店が親族??とかってないですよね(^^;

    いいね: 1人

    1. KYO より:

      tabisurueiyoushiさん、コメントありがとうございます😊
      同じ場所で修行をしたとは聞きましたが、どうなんでしょう?
      確かにあまりにも近いので、親戚とかでもおかしくないですね〜。

      いいね: 1人

  2. ぞん より:

    蕎麦はおいしそうだけど、たしかに、もやもやする(笑)

    いいね: 1人

    1. KYO より:

      ぞんちゃん、コメントあざます~😊
      でしょ?
      もう気になって気になって!www

      いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中