みなかみ マッチ絵の家と小皿

投稿日:

たくみの里にある マッチ絵の家 さんにまたまた行ってます。今回もオープンサンドで。

そしてカフェオレも。

今回も大好きな駒澤博司さんのカップでした。このカップ、右下に階段があるんですが、お気づきになりましたか?

雰囲気のある絵画のような作風が好きなのですが、こんな風に階段や入り口が作ってある作品も結構あるので、眺めているだけで楽しめます😊。こんな形ですが、持ち手のサイズや塩梅もきちんと考えられていて、とても持ちやすいカップです。5桁するので、いつかは買いたい作家さんです。

なお、この前アップした記事で、和定食の小皿の多さが話題になっていたので、そのお皿達をご紹介しようと思います。

どれも売り物だそうです。骨董系が多く、中国の器もちらほらと。こちらは3桁台から買えました。

3件のコメント 追加

  1. abend より:

    こんばんは。
    5桁のカップなんですか。
    このカップ良いですね。階段には気づかなかったのですが。

    いいね: 1人

  2. 洋子 より:

    鑑賞して楽しめる芸術性の高い
    カップ&ソーサーですね!

    いいね: 1人

    1. KYO より:

      洋子さん、コメントありがとうございます😊
      ソーサーのデザインがまたとっても素敵なのですが、そこにカップを置いても、そのまますっとそのデザインに馴染む描き方をされているのがこれまた凄いなーと思います。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中