伊勢崎 オステリア ティーポ ゼロゼロ (osteria tipo00)

投稿日:

比較的早起きをした週末、唐突ですが、外ランチをすることになり、伊勢崎のイタリアン オステリアティーポゼロゼロ(osteria tipo00) さんへ。お初です。

ランチの構成は、
本日の前菜盛り合わせ、
自家製パン、
看板メニューよりパスタかメインから1品、
本日の手作りジェラート、
ドリンク
と、しっかりしてました。

2人ならシェアでハーフポーションにしてコースのようにも出せますよ、と言って貰えたので、パスタとメインを一品ずつ頼みました。
看板メニューはこんな感じでした。

まずはサラダから。

来た途端、美味しそうなオリーブオイルの香りがふわっと来たのが印象的でした。あと白いルッコラの花と青紫のセージの花も本体のハーブと同じく、良い香りでした。シンプルに美味しいグリーンサラダでした。

前菜盛り合わせ

最奥から時計周りに、白レバーとフォアグラのテリーヌ、炙り太刀魚、イサキのセビーチェ、ブッラータ。
ワインを頼めないのが残念無念。コロナ……。
ワインが飲みたくて泣けました😭

自家製パンの焼きたてが登場。熱々ほくほく。

グリッシーニと白パン、あっさりしてたからチャパタかな? あと捻ってカイザーセンメルっぽい形をしたチーズパンの3種類でした。どれも美味しかったです。
店主さん曰く「当店はデザートとパンが一番人気です」とのこと。確かにパン友さん達に食べさせたいパンでした。

シェアした看板メニューその1は、麦風鶏ときのこのパスタ。きのこが4種無かったそうで、イタリア産のボルチーニを入れてくれました。かえってラッキー。

ボルチーニと赤城山麓のきのこ達と、蒸して焼いた(と思われる)鶏の香ばしさと旨味が絡まって、とても美味しい一皿でした。勿体ないので、残りソースをパンですくって最後まで綺麗に食べ切りました。

続いて看板メニューからメインの甘鯛ソテーを。皮

目パリパリ、中しっとりふっくら。おススメなだけのことはありました。野菜グリルもまた旨し。

自家製ジェラートにプラスして看板掲載ドルチェを追加すると、ランチセットのドルチェもあい盛りにしてくれると聞き、メニューで気になっていたごぼうのパンナコッタを注文しました。

伊勢崎名物夏牛蒡「京香」を使ったパンナコッタにごぼうのジェラートがのってます。確かに、ごぼう!
お任せジェラートはキャラメルかな?
オットが先に食べたピスタチオのクレームブリュレは写真に撮ってないのですが、そちらのジェラートはミルクでした。

ちなみにこちらのジェラートは、以前店主さんがイタリアのトスカーナにて、ジェラートチャンピオンさん宅に住み込んで、習ったんだとか。

食後の飲み物は珈琲を。

マシンではなく、ハンドドリップで淹れていたと思われます。

コロナ対策バッチリな店内

どれもがとても美味しかったので、速攻で次の予約を入れました。アルコール解禁予定日後に(笑)。
季節のお任せコースを頼んだので、今から楽しみにしています(^-^)

ワンオペ営業で忙しそうだったので聞けませんでしたが、tipo00と言えば、個人的にはピザ用小麦粉のイメージがあります。が、ピザはメニューにありませんでした。サラサラと細かい小麦粉だったと思いますが、次回行った時、店名の由来など、聞けたら聞いてみようかと思います。

8件のコメント 追加

  1. 黒板のメニューはそれだけで美味しそうに感じます(#^^#)
    ポルチーニ!!ラッキーでしたね!!
    すべて美味しそうです(^^)/
    確かにこのお料理だと飲みたくなりますね。次回に期待です(*^^)v

    いいね: 1人

    1. KYO より:

      tabisurueiyoushiさん、コメントありがとうございます😊
      黒板メニューには確かにそういうイメージがありますね、わかります!(^-^)

      いいね: 1人

  2. 洋子 より:

    外観と内装のギャップも面白いですが
    御料理の見せ方も個性がありますね。
    パンおいしそうです♪

    いいね: 1人

    1. KYO より:

      洋子さん、コメントありがとうございます😊
      味はもちろんですが、料理の見せ方も大事ですね〜。
      今回のお店は以前偶然通りかかって気になっていて、知り合いの紹介とかでは無かったので、当たるも八卦当たらぬも八卦な中、良いお店でラッキーでした(^-^)

      いいね

  3. wakasahs15th より:

    メニューに2品もあるゴボウは 伊勢崎名産なんですね。ゴボウのジェラート食べたいです。アルコールの解禁が明ける次回は楽しみですね(*^_^*)

    いいね: 1人

    1. KYO より:

      wakasahs15thさん、コメントありがとうございます😊
      ごぼうのこと、今回初めて知りましたが、県内では伊勢崎やお隣の太田などでよく作られているそうです。
      ごぼうの味わいはなかなかナイスで悪くなかったです(^-^)

      いいね: 1人

  4. CoccoCan より:

    何でワインが出てこないのだろう???と読み進めていたら、、、そうですよね。そうなんです。早く解禁して欲しいです。
    ごぼうのジェラート!! ほぉーーー。面白い。
    ボルチーニとは贅沢な☆
    きっとお酒を飲まない方が、素材の味はもっと味わえるのかもしれませんが、お酒とのマリアージュ?コラボ?がやはり待ち遠しい笑

    いいね: 1人

    1. KYO より:

      CoccoCanさん、コメントありがとうございます😊
      どんな料理でも、特にツマミ系に言えることですが、「これと一種に◯◯が飲みたいなぁ」と反射的に考えてしまうのは、もうサガとしか言いようがありませんね〜。
      ごぼうのジェラート、面白い味わいでした(^-^)

      いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中