小諸 弁慶橋せき

投稿日:

これも先月の外食ネタです。
ちょうど鯛祭り続きでウンザリしてた頃のことでした。

長野県小諸市にある日本料理店、弁慶橋せきさんへ

弁慶橋せき

小諸は軽井沢からも近く、群馬の前橋や高崎辺りからでも1時間ちょい程度と比較的来やすいエリアです。

当然ここは日本酒で

最初の一杯は福井県の毛利酒造さんより

純米大吟醸 五割諸白 紗利

お店オススメの「魚介に合うお酒」から。「さり」という酒名は、サンスクリット語で「米」を意味する「紗利」。お鮨の酢飯“シャリ” の語源でもあるそうです。へーほー。

たこの梅肉あえ オクラ
稚鮎とこしあぶら 山椒塩
お造りは高知の鱧から
太白ごま油と山葵、藻塩で
山葵と太白ごま油は初めての組み合わせでした
なるほど、白身系の魚介向きかなーと
ケンケン鰹 剣先イカ ムラサキウニ のり
銚子の金目鯛 花山椒添え

しばらく鯛尽くしでウンザリしていたところでしたが、元々大好きな金目鯛ならギリギリセーフ(苦笑) 名残の花山椒がまたとても爽やかで良かったです。

お酒が切れたのでお次を模索

どれにしようかな

作(ザク)のニュータイプ(笑)にしようかなと思いつつ、上の写真とは別のお酒もまだまだあったようで、結局、大好きな 黒龍酒造 さんのまだ飲んだことがない涼しげなタイプを追加で。

純⽶⼤吟醸 ⽣酒 黒龍 火いら寿
茶碗蒸しと一緒に登場

しっかり目な味わいで、濃厚な蟹味噌に超あうー。

蟹味噌たっぷり

小学生の頃、毛蟹にあたって一晩中苦しんだことがあり、以降、大人になってもずっと蟹味噌のアレルギーで苦しみました。大好きなのに、知らずに食べても蕁麻疹が出てしまうという。。。他の甲殻類は大丈夫なままだったのが不幸中の幸いでしたが、しばらくは蟹全般がだめでした。

とはいえ、元々大好きだった蟹なので、週末などを狙っては、恐る恐る食べ→蕁麻疹発症を繰り返し、徐々に蟹の足だけなら大丈夫とか、毛蟹以外はイケる!など、食べられる範囲が少しずつ広がって来ました。

幸いにも、ここ十年ほどは、大丈夫な確率がほぼ100%となり、まさか春に長野で毛蟹が出るとは思って無かったので…特に申告はしなかったのですよねぇ。

ということで、今回はからずも本命の毛蟹の蟹味噌でチャレンジとなりましたが、結果は無問題でした!

毛蟹の茶碗蒸し

重度のアナフィラキシーさんには出来ない芸当かとは思いますが、今後もぼちぼち試して行きたいと思っています>蟹味噌。

とは言え、やはりアレルギーが出たらと思うと、自分から積極的に頼もうとまでは、まだなかなか思えないメニューではあります。

信州牛鍋
ごぼうや水菜とさっと煮てポン酢で
スープも頂きました
土鍋ご飯
とうもろこし!
香の物
信州味噌汁
いちごの寒天寄せ

ご馳走様さまでした!

15件のコメント 追加

  1. elvira797mx より:

    Looks delicious! Thanka’as for share, Kyo.
    I love pottery, beautiful desing.
    Have a lovely day full of blessings!
    Elvira

    いいね: 1人

    1. KYO より:

      Thanks a lot, Elvira(^-^)
      Japanese food is delicious and the way it is served is wonderful. Please try it if you have a chance.

      いいね

      1. elvira797mx より:

        You are welcome, Kyo.😊🙏🏻
        Yes, delicious! I like it a lot!
        Exactly, have a wonderful way to do it.
        I know Japanese food here in México, we have some restaurants. Love sushi! Thank’s for your kindness.
        Take care.

        いいね: 1人

  2. CoccoCan より:

    どれもこれも美味しそう♪
    盛り付けも、器も素敵です。量も少しずつ堪能出来て良いですね!!
    こんなカニ味噌たっぷりの茶わん蒸しが食べられなかったら、泣きますね。本当によかったです笑
    日本酒のラインナップも素晴らしい、、、あぁーこういうお店に行ってみたいw

    いいね: 1人

    1. KYO より:

      CoccoCanさん、コメントありがとうございます😊
      和食や割烹料理店に行く楽しみは、料理の美味しさ以外に、お酒との組み合わせや設えの楽しさがありますね。
      新しいお店に行くと、新しい発見があるのがまた楽しいですね(^-^)

      いいね: 1人

  3. agehamodoki より:

    カニアレルギー克服、良かったですね。
    好きなものを気にせず食べることがあできる幸せ、
    何物にも変えられないと思います。
    日本料理屋さんは、なんとなく敷居が高いです。
    でも素材を生かした料理はみんな美味しそうです。

    いいね: 1人

    1. KYO より:

      agehamodokiさん、コメントありがとうございます😊
      蟹尽くしを食べる勇気はまだありませんが、ちょこっと出てくる程度なら、食べようかなーと思っています(^-^)
      日本料理屋さんの敷居って、高いですよね。分かります。私も慣れている人とでないと、なかなか行けないなぁと思います。

      いいね

  4. やはり長野のお店では亀齢を呑めるんですね。
    羨ましいです。
    人気が出る前から大好きでしたが、有名になってからは全く手に入らなくなってしまって。
    このお料理でしたら絶対に合うと思います。
    それにしても素敵なお料理の数々ですね。

    いいね: 1人

    1. KYO より:

      パッチングワーカーさん、コメントありがとうございます😊
      我が家も佐久や小諸、東御や上田辺りにはちょこちょこ出かけているので、言われてみると、亀齢を何度か見かけたことがある気がします。飲んだことはありませんし、普段名前をなかなか覚えていられないタチなのですが、新潟でよく鶴齢を飲むので亀もあるのねーと思ったことで覚えていました。
      パッチングワーカーさんのおススメなら、次回、見かけた時には是非飲んでみたいと思います(^-^)

      いいね: 1人

      1. これはおススメです^_^

        いいね: 1人

  5. wakasahs15th より:

    小諸へ県を跨いで遠い感じを受けますが1時間ちょいなんですね。
    美味しい蟹アレギーから脱出で良かったですね。黒龍は福井市へ行くと戴く機会が多いです。小諸でも人気なんですね(*^_^*)

    いいね: 1人

    1. KYO より:

      wakasahs15thさん、コメントありがとうございます😊
      福井も美味しいお酒がたくさんありますね。黒龍はどこでも人気だと思います!
      蟹尽くしを食べる勇気はまだありませんが、今後も少しなら試そうと思えるようになりました(^-^)

      いいね: 1人

  6. 洋子 より:

    個性的で変わった形の器を色々と
    使われていて見た目にも楽しめますね。
    私も蟹アレルギーでして・・・
    私の場合は舌がしびれて味がしないのです。
    アレルギーってなんなんでしょうね~(T_T)

    いいね: 1人

    1. KYO より:

      洋子さん、コメントありがとうございます😊
      洋子さんもでしたか〜。
      舌が痺れるとはかなり微妙ですね…。
      重度のアナフィラキシーよりはマシとはいうものの、面倒なことに変わりはありませんね。ご自愛ください。
      本当にアレルギーは不思議です。。。

      いいね

  7. Rehoboth より:

    Nice post

    Thanks

    いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中