月とコーヒー 吉田篤弘 徳間書店

大好きな吉田篤弘さんの最新作「月とコーヒー」です。 こんなご機嫌なタイトルを付けられてしまったら、もう読むしかありません。 tonbi coffeeさんのエチオピア・イルガチェフェ・ナチュラル「ウォテ」と yotacco…

祝祭と予感 恩田陸 幻冬舎

恩田陸さんの『祝祭と予感』をば。 本書は『蜜蜂と遠雷』のスピンオフ的な短編集です。 特に『袈裟と鞦韃』が心に沁みました。本物のホップ畑が見てみたくなりました。 裏話的なものから、過去のエピソードやコンサート直後のお話まで…