ウクライナ日記 アンドレイ・クルコフ ホーム社

ペンギンの憂鬱の作者でウクライナの作家、アンドレイ・クルコフさんのウクライナ日記 国民的作家が綴った祖国激動の155日を読みました。最初は地図と年表を片手に確認しながらだったので、なかなか進みませんでしたが、久しぶりに世…

裏草津 地蔵カフェ月の貌と漫画堂

草津ネタの続きです。湯畑から徒歩数分離れた裏側の地域を裏草津と呼ぶようです。地蔵温泉の先の階段を登った所に去年出来たばかりのカフェと漫画図書館があったので、寄ってみました。 朝はまだ晴れていたので店内も明るめでした。 中…

チョコレート・ガール探偵譚 吉田篤弘 平凡社

今日はバレンタインデーということで、大好きな吉田篤弘さんのチョコレート・ガール探偵譚をば。 シルベーヌ、子供の頃から大好きなチョコ菓子です。今でもたまーに買います。 朝ですが、チョコレートも食べました。CACAOCAT …

川原湯温泉 Cafe SADAHIKO

今週もまた県内の温泉とカフェ巡りをば。 Cafe SADAHIKOさんは、川原湯温泉遊びの基地NOAの目の前にあるカフェです。 一見、普通の民家にしか見えないので、知らなかったらスルーしてしまうかと思います。 お店一推し…

浅間温泉 松本十帖

ブックカフェの後、もう一つ立ち寄ったのがこちらの松本十帖さん。 自遊人という雑誌を持っ会社が老舗の小柳旅館とその周辺を一括してリノベーションしたとのこと。 宿泊施設の他にも、温泉、レストラン、カフェ、ブックストア、パン屋…

浅間温泉 カフェ 哲学と甘いもの。

浅間温泉へ移動し、今夜のお宿に荷物を置いてから、温泉街周辺を歩いて散策しました。 お宿でおススメされたカフェがコロナ禍で6月中臨時休業でちとガッカリ。代わりに「哲学と甘いもの。」という店名が気になったこちらのカフェへ。 …

ペンギン本と紗々

コンビニでペンギン本を見つけたので、ついつい買ってしまいました。 著者の方は全然知りませんし、既知なことばかりではありましたが、イラストはなかなか可愛いらしくて、監修も極地研の方がやってるらしいということもあって、迷わず…

兄の終い 村井理子 CCCメディアハウス

今年の春に出版されて以来、読もう読もうと思いつつ、ズルズルとそのままになっていた村井理子さんの「兄の終い」をやっとこ読み終わりました。タイトルがタイトルだけに、なかなか着手出来ないでいましたが、いざ読み始めたらあっという…