新幹線とかお弁当とか

投稿日:

台風やら地震やら、天災は避けられないのが辛いところですね。みなさま安全に、極力被害に遭いませんよう。。。

今週の月曜日、野暮用で新大阪まで行って来ました。

北関東から関西方面に行く場合、一旦東京まで行く必要があるので、北陸(上越)新幹線と東海道新幹線を乗り継ぐという、ややハードな旅になりました。

どうしても外せなかった午後イチの用事をなんとかギリギリで済ませてから、昼抜きで家を出て、午後3時頃発の新幹線に乗る前に、なんとかお弁当を買うことが出来ました。

群馬で人気の駅弁と言えば、陶器製の峠の釜めしで有名なおぎのやの釜飯や、真っ赤な容器が目印で後で貯金箱にもなる名物だるま弁当などがあります。が、どちらもかなりの荷物になるので、今回はメジャーかつシンプルな鶏めし弁当にしました。

たかべん 鶏めし弁当

お弁当は紙と木の容器で、紅白の紐でとめられています。今時の脱プラとかエコではなく、昔ながらという奴ですね。昭和9年からの大ロングセラー商品です。

ザ・茶色で肉肉しいお弁当

男子高校生のお弁当かというくらい真っ茶色ですが、茶飯、鶏そぼろ、海苔、鶏の照り焼き、コールドチキン、赤こんにゃく、舞茸入り肉団子、栗甘露煮、かりかり梅、わさび風味野沢菜漬けが楽しめます。

空腹もあって、サクッと完食しました。そうこうしているうちに東京に到着。そのまま東海道新幹線へ。十数年振りの東海道新幹線でした。

東海道新幹線と言えば、まずは富士山ですね。夕方にも関わらず、綺麗な勇姿を見せてくれました。

静岡からの富士山

新大阪駅に着いたのは19時過ぎでした。

疲れを最小限に抑えるべく、お宿は駅から一番近いレム新大阪にしました。(宿泊記事はまた後ほど)

サクッとチェックインして荷物を置き、ホテル前で待っていてくれた神戸の友人と駅近で飲みました。(記事はまた後ほど)

翌朝、朝一から予定していた用事をなんとかギリギリ済ませた後、再び新大阪へ。

551蓬莱の豚まんと焼売を無事ゲットし、帰りの新幹線に乗りました。

持ち帰り5時間超向け保冷パック

京都までは車窓を楽しもうと、なんとなく外を見ていたところ、山崎蒸留所の看板を発見!

ロゴがうっすらと。。。

慌ててカメラを構えたので、ギリギリ最後の端っこを撮ることが出来ました。

遅めのお昼はサンドイッチをば。あまり食欲が無かったので、ミニサイズで売っていたこちらにしました。

神戸牛ビーフサンドと玉子焼きサンド

たった3時間の用事の為に時間とお金をかけてやって来た訳ですが、2日間で関東と関西を往復するのは、かなりヘビーなことでした。こんなに消耗するとは。。。我ながらびっくりです。

十年前は広島と東京を往復しても割と平気だったことを思うと、自分の体力の衰えを今更ながら実感しました。とほほ。。。

8件のコメント 追加

  1. 歳をとると移動自体がこたえますね。
    時間というより距離に比例して疲れる気がします。
    なので新幹線や飛行機移動は移動距離が長いのでより疲れる。
    自論ですけれどそんな気がしています。
    短時間長距離移動、お疲れ様でした。

    茶色のお弁当って不思議です。
    鶏肉のオンパレードに肉団子の付け合わせって、おっしゃる通りターゲットが男子😊
    男子って色合いとかどうでも良いっていうか、肉ですね🍖
    パパのお弁当は茶色くて恥ずかしい、って高校生の時の娘に言われて色合いの勉強をした事を思い出しました。

    我が家でも551の豚まんが大阪土産の定番でしたが、最近はグルテンを意識して遠ざかっています。
    でも美味しいですよね。

    いいね: 1人

    1. KYO より:

      パッチングワーカーさん、コメントありがとうございます😊
      時間より距離!言われてみれば、確かにその通りだと思いました。

      子供の頃、母から、彩りを整えると栄養バランスもよくなるから、なるべく3色入れなさいと、よく言われました。
      私は母にお弁当を作って貰えたことがとても少なく、小学生の頃から自分で作っていたので、同級生達が文句ばかり言ってお弁当を残す姿を当時かなり苦々しく思っていました。
      とはいえ、年頃だった娘さんの気持ちもよく分かります。茶色いから恥ずかしいと蓋で隠しながら食べていた子はたくさんいました。たくさんいたので、ある意味みんなそんな感じだったとも言えますが(苦笑)

      優しい娘さんなので、頑張っているお父さんにそれを言うのは、とても勇気がいったことだろうとも思います。

      三つ子の魂なんとやら。
      彩りよく盛り付けろということと、メインが2〜3で野菜が8〜7という母の教えは、私の身体にしっかり染みつきました。

      大阪は粉物が美味しいイメージがありますね。いま家にあるお好み焼きの粉はグルテンフリーの物なので、美味しかったらレポしたいと思います(^-^)

      いいね: 1人

  2. wakasahs15th より:

    群馬~大阪を一泊での往復は忙しいですね。
    列車での長い旅は、やはり駅弁が楽しみです。人気の二種の駅弁は食べた事がないですがKYOさんが食べられた鶏めしと共に美味しそうです。
    忙しい合間をぬって友人との飲み会も久しぶりの出張のお陰ですね。
    車窓からの眺めも列車の旅ならではですが新幹線の速度が速すぎて、忙しいです。
    富士山が車窓から見えると幸せな気分になれますね(*^_^*)

    いいね: 1人

    1. KYO より:

      wakasahs15thさん、コメントありがとうございます😊
      電車の旅には駅弁ですね〜。
      ご当地弁当を探して食べるのを楽しみにしています。
      東海道新幹線に乗る機会はなかなか無いので、二人席側に乗れた時には富士山を撮るよういつも頑張って準備しています。
      本当に、富士山が見えると幸せな気分になりますね。自分が日本人だなぁと実感する瞬間でもあります。

      いいね: 1人

  3. yukitabiton より:

    牛めし弁当美味しそうですね。素直に美味しいなものを並べると真っ茶色になってしまう法則ってありますよね!
    山崎蒸溜所は、今年前半まで見学を停止されていましたが、見学再開しています。
    が、停止前よりも一段と予約が取りづらくなっているため、○月の予約開放後すぐでも予約困難な状況です。平時の頃は、ハイボールとのマリアージュクラスなど有料のツアーも沢山ありましたのでまた充実してくれると良いですね。

    いいね: 1人

    1. yukitabiton より:

      すみません調べ直すと有料ツアーも再開していましたが、やはり満席。予約日チェックが重要そうですね。

      いいね: 1人

      1. KYO より:

        重ねてありがとうございます😊
        行く時は事前チェックを欠かさずに行きたいと思います。
        以前、山梨の白州蒸溜所や登美の丘ワイナリーに行った際も、大変有意義な時間を過ごせました。こちらに来る機会がありましたら、是非お寄りください。
        サントリー系列のツアーはどこも素晴らしいですね。無料も有料も行く価値ありだと思います(^-^)

        いいね: 1人

        1. yukitabiton より:

          山梨は私の中で『行ったことのない県』で、いつか行ってみたい目標県のひとつです。白州蒸溜所と共に登美の丘ワイナリー覚えておきたいと思います。ありがとうございます!

          いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中